デリヘル嬢を楽しませること

デリヘルをお願いするときには、いつも自分の希望を伝えていたのですが、待機している女の子の情報が分からないときにはお任せしていました。お任せでデリヘル嬢を呼ぶと希望に添わない女の子が来る可能性があるので、緊張してしまいます。

はじめてのデリヘル嬢の場合は、最初は会話が成立しなくてぎこちないですが、シャワーを浴びながら体を褒めたり、イチャイチャしながら緊張感を解していきます。ある程度話したらその女の子のクセが分かってくるので、話の流れもスムーズになってきて、そのままベッドまで連れていくことが出来ます。

デリヘル嬢とは本番が出来ないことが多いので、そこまで持って行けるかどうかが勝負のポイントだと思っています。デリヘル嬢にサービスをやってもらい、こちらが気持ちよくなるのと同時に、デリヘル嬢も気持ちよくさせるテクニックが必要だと思うのです。

私はフェラはあまり好きではないので、デリヘル嬢にとりあえずやってもらうのですが、テクニックを確認するだけですぐに上に乗ってもらうのです。そこでも、腰を動かすのはデリヘル嬢を気持ちよくさせるために徹していて、自分の楽しみは後に回すようにしています。

そして最終的に素股なのか、本番までいけるかどうかの交渉になります。無理な事を言っているのは承知しているので、あまりに強引なのは嫌われると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ